にんにく卵黄サプリと下痢の関係

にんにく卵黄サプリと下痢の関係

にんにく卵黄と言うサプリメントが有りますが、これは健康食品として注目されている一つでもあるのです。

原料はにんにくと卵の黄身と言う事になるのですが、それぞれだけを摂取しても十分な栄養を持つ食材でもあるのです。
そしてこの二つが合わさることで更なる効果を生み出してくれる、と言うのがにんにく卵黄のサプリメントなのです。

にんにくにはアリシンと呼ばれる成分が有ります。
この成分は、アリチアミンと言う成分になり、身体の中ではビタミンB1と全く同じ働きをするのが特徴です。

因みに、ビタミンB1は吸収されにくい物質で、身体の中で蓄える事が出来ず、排出されてしまうのです。
しかし、ビタミンB1がアリチアミンに変換されることで消化吸収が良くなり、体内でのたくわえが可能になるのです。

尚、生のにんにくを大量摂取すると、刺激が強すぎて胃壁を傷めてしまい、下痢の症状を引き起こすケースが有ります。
しかし、過熱をするなど加工を施すことで刺激が抑えられ、適量であれば下痢をせずに栄養を吸収する効果を期待できるのです。

尚、にんにくによる下痢はにんにくの過剰摂取によるもので、サプリメントであっても同じ事が言えます。
サプリメントを利用する場合は、商品のラベルや説明書などに記載されている量を摂取する事が重要で、過剰摂取は控える必要が在ります。
また、にんにくにはお腹の緩み、胃や腸などの荒れ、腹痛と言った副作用も有りますので、ラベルなどに明記されている量を適切に摂取する事が大切なのです。